大豆の魅力

美容と健康に良い野菜、スキンケアの原材料にもひんぱんに顔を出すのが大豆です。
日本では昔から食べられている和食には欠かすことができない食材ですが、最近では健康食として世界各国で食べられています。

スキンケアとの関係でいうと、肌に良い成分が満載です。
どんなものか?と言う前に、大豆の位置関係ですが、野菜でありながらタンパク質と分類されます。
大豆のことを畑の肉と表現されるのを聞いたことがあるでしょうか?植物性タンパク質が多く含まれていて、動物性タンパク質とあまり変わらない良質なものです。

スキンケアについては、このタンパク質の存在はとても大きいとされています。
ダイエットなどで、食事制限の方法を摂ると、肌がボロボロになる場合がありますが、肝心のタンパク質不足が考えられます。
人間の肌を作るとされるタンパク質は、スキンケアの基本です。

美肌を作るとされる大豆では、良質な植物性タンパク質というだけではなく、大豆イソフラボンが有名です。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをすることが分かっています。
肌の美を左右するとされるホルモンの働きが良好になっていく、それも大豆を食べただけで、というのは魅力です。

スキンケアは、内外から行なわなければならないものですが、大豆に関しては当然食べるものと認識していますが、最近では大豆を使用したスキンケア製品も出回っています。
様々な形に変化できること(加工のバリエーションが豊富)が製品開発にも関係しています。



●Special LinK
甘い煮豆から発想を得たニキビの改善を促すスキンケア化粧品です ・・・ ニキビ 改善

Copyright © 2014 大豆でスキンケア All Rights Reserved.